校長挨拶

風光る 汗光る 夢光る

岡山県立玉野光南高等学校のホームページにアクセスいただきまして、誠にありがとうご
ざいます。

本校は、昭和59年に「普通科・情報電子科・情報処理科・体育科」からなる学科総合型の
新しいタイプの高等学校として設置されました。平成15年の改編で情報科が新設され、現
在の3つの学科となり、それぞれの独自性を発揮しつつ、調和した魅力ある高等学校とし
て、全国にもその名を知られる存在として発展してきました。

本年、創立40周年を迎えます。決して長い歴史をもつ学校ではありませんが、その間で、
多くの先輩たちと教職員が力を合わせ、「自律・創造・敬愛」の校訓のもと、「文武両道
」をめざし、特徴的な「光南」の校風が築かれています。

本校の校歌には、玉野光南高校のイメージが象徴的に表現されています。それは歌詞の中
に、「風光る」「汗光る」「夢光る」と謳われていることです。学校を取り巻く豊かな自
然環境の中で、生徒たちが溌剌として躍動する姿が「風光る」、一人ひとりが学業や部活
動に、懸命に自分を磨き努力する姿が「汗光る」、生徒と先生方が一体となり、目標に向
かって発展し続ける姿が「夢光る」と、それぞれ表現されています。
現在は、七百余名の生徒が普通科、県内に唯一設置されている情報科・体育科の3つの学
科に所属し、校歌に歌われる「風光る、汗光る、夢光る」を合い言葉に、それぞれの自己
実現に向けて、勉学や部活動に励んでいます。

本校に入学した全ての生徒が、「玉野光南生でよかった」と胸を張っていえる、そんな学
校づくりを目指しています。
 令和5年4月
                 第13代校長 山口徹尚

ページ上部へ戻る