文化部

無線部

南の青い空に浮かぶドローン。これまで鳥しか見ることのできなかった胸のすくような光景を,私たちはこんなにも手軽に映し撮ることができるようになりました。
無線部はドローン2台の操縦を中心に,2年次生4名で活動しています。見たことのない景色を、今日も探して。

放送部

少人数ですが、学校生活のいろいろな場面で活動しています。行事や他の部活動の大会で司会進行を担当するなど、全体の前で話すことも多いので物怖じしない精神力も身に付きます。

興味のある方は是非顧問に話しかけてください。

美術部

現在美術部は1年生5人、2年生5人、3年生1人で活動しています。油絵の制作を中心にクロッキーやデッサンを行うこともあります。イラストやアニメ好きの人も大勢在籍しており、放課後はにぎやかに美術教室で活動しています。コンクールや展覧会への出品を目標に楽しく、明るくやっています。

書道部

書道部は少人数の特性を活かし、活動内容を自らの関心や技量に合わせて設定しています。「書は人なり」というように、やるべきことに決まりはありません。心の向かう方へ、自分と向き合いながら歩いて行きます。

 将棋・囲碁部

 私たち将棋・囲碁部は、主に平日に活動しています。
全くの初心者という状態で入部した部員も多くいますが、良い結果を残せるように日々意欲的に練習をしています。
書籍を活用して様々な技術や戦術を身に付けたり、他校との交流などで囲碁の知識を深めることができました。これからも、県大会で十分に戦えるように、熱心に練習に取り組んでいこうと思います。

 吹奏楽部

吹奏楽部は現在1年2年39人で活動しています。「全員主役」「皆様に楽しんでいただける音楽を」をモットーに日々仲良く練習しています。
また地域の方々との交流を大切にしたいと思い、小・中学校や老人ホームや施設、ショッピングセンターでも演奏しています。季節や場所や聞いていただく方々のことを思いながらあれこれ選曲や演出に工夫するのも楽しみです。

華道部

本年度は部員がいないため、現在休部しています。

茶道部

茶道部は、1年生3名、2年生5名の計8名で活動しています。3年生が引退した後、少し寂しくなりましたが、週1回お点前のお稽古に取り組んでいます。先日は社会貢献活動としてさくらのさく郷にボランティアに行き、利用者の方々とお茶を通して交流してきました。単に技術を身に着けるだけでなく、おもてなしの心を養い、お茶を通して多くの方々と触れ合っていけるところが茶道部のいいところです。これからもお稽古に励んでいきたいと考えています。

英語研究部

英語研究部は現在、1年生2人、2年生5人で活動しています。活動内容は、洋画を見たり、海外のゲームをしたりしています。クリスマスなどのイベントでは、海外のお菓子や料理を作っています。春には、アメリカの大学生を招待して、学校を案内します。普段できないようなことが英語研究部では経験することができます!また英検対策もすることができます。部員のほとんどが兼部ですが、楽しく活動しています。

 生物園芸部

生物園芸部は現在、2年生1人で活動しています。活動内容は、植物を育てたり,魚などの動物を飼ったりしています。今年は,綿の栽培に初挑戦をしました。発芽した数が少なかったですが,無事に育ち実をつけています。人数は少ないですが,出来ることを頑張ってやっています。

文芸部

我が文芸部は14人の部員で活動しています。主な活動は、文化祭で出版する部誌に掲載する用の作品作りです。部誌に載せる小説はジャンル、テーマ関係なく自由に書いています。文化祭では、ゆっくり読んでもらえるよう、御休処を設けています。また、文芸道場に参加し小説だけではなく様々なジャンルの作品に触れるようにしました。

JRC部

JRC部は、2年生6人、1年生1人の計7人で活動しています。JRCとは「Junior Red Cross(青年赤十字団)」の略称です。「気づき、考え、実行する」という行動理念のもと、学校内外で活動しています。校内ではエコキャップ運動、空のコンタクトレンズケースの回収を行っています。文化祭では老人ホームの方々と交流したり、西日本豪雨災害の義援募金を行ったりしました。「人の為に役立つ」という思いを持って、全員で活動に取り組んでいます。

コンピュータ部

コンピュータ部の活動場所はソフトウェア開発室で、主に月曜~金曜の放課後に楽しく活動しています。自作アプリ開発はもちろん、検定・資格やプログラムなども先輩がやさしく教えてくれます。キャリア教育フェアなどへのイベント参加だけでなく、学校紹介や文化祭の動画制作など幅広い活動を行っています。文化祭での光南ゲームショーは目玉イベントです。

社会問題研究部

社会問題研究部は現在、2年生3名で活動しています。
本年の文化祭では、「18歳は成人(大人)か?」というテーマで、「成人年齢の引き下げ」についてアンケート調査を行い、その結果をパネルにまとめて展示しました。昨年は、国際関係の新聞記事の切り抜きを展示しました。
身近な地域から世界まで政治・経済・社会にまつわるあれこれの問題について、調べたり話しあったりする仲間を募集しています。

写真部

同じ景色を見ていても,同じ写真が撮れるとか限りません。デジタル一眼レフのファインダを覗いて,私たちは「見える景色」ではなく「見たい景色」を探します。写真を撮るということは,私たちが生きることと等しく,何かを捨て,何かを選び取って世界を再構築することです。
毎週2回,男子7名,女子3名で活動しています。全国大会にも出場する,実力のある部活です。

科学部

科学部は現在,二年次生二人,一年次生四人の計六人で活動しています。今年度も文化祭・体育祭など従来の活動に加えて,サイエンスチャレンジという大会を目指した準備もしています。サイエンスチャレンジでは,理科・数学・情報に関する分野から出題される筆記競技一つと,ものづくりの能力・コミュニケーション能力・プレゼンテーション能力等を用いて,課題を解決する力を競う実技競技三つが課されます。特にものづくり能力を競う課題が難しく準備が大変ですが,部員みんなで協力し乗り切りたいです。

演劇部

兼部している生徒もいるため,できることが限られていますが,よりよい舞台にしようと日々努力しています。基本的に練習は,週4日(月・火・水・木)で,大会が近くなれば,練習の進行状態にあわせて,休みの日も活動を行います。現在の目標は,地区大会で優勝し,県大会に出場することです。

箏曲部

箏曲部では、経験者も高校入学後に始めた初心者も、お互いに教え合って仲良く活動しています。毎週金曜日の放課後には、箏の専門の先生が来て下さり、その熱心な指導のもと技術を高め、県大会や、地元玉野市や岡山市の邦楽演奏会で、心を込めて演奏しています。
創部以来これまでに11回の全国高等学校総合文化祭への参加の歴史があり、その伝統を引き継ぐことができるように、部員一同心を一つにして日々練習に励んでいます

かるた部

かるた部は、平日の放課後と土曜日の午前中を中心にセミナーハウス一階で活動しています。練習は部員同士で試合をし、その後に札を払う練習や、札の配置を覚えるといった練習をしています。部員数も10名ほどで決して多くない部活動ですが、工夫しながら効率の良い練習をしています。来年も全国大会で活躍できるように、日々精進していきます。

SF同好会

同好会(スーパーファジー)は現在3年生2名で活動しています。SFは「とてもあいまいな」という意味で、つけられた理由は不明です。宇宙関係の研究は行っていません。イラストを描いて年3回程度部誌を発行しています。のんびりと活動をしています。

調理同好会

調理同好会は、木曜日の放課後、主にお菓子作りに励んでいます。紫稜祭は、その成果を発揮する場所で、毎年多くのお客様に喜んでいただいています。
また、ボランティア活動として、玉野市内の保育園、老人施設に心を込めて焼いたお菓子をお届けし交流しています。
これからも、多くの方の「美味しい!」という声が聞けるように活動していきたいと思います。

ページ上部へ戻る